HOME>オススメ情報>選び方だけではなくそのルールを知っておくと良い

決められた時間を空けておく

男女

奈良県で家庭教師に勉強を依頼したいとする人は少なくありません。家庭教師に依頼する人は、個別に能力を高めたい人と全く勉強する習慣がついていないため集団授業では不十分な場合です。いずれの場合も、最低限知っておかなければいけない事は、決められた授業時間を空けておくことです。家庭教師センターによっては、振替ができるところもありますが、せっかくしてくれた先生に対して失礼になります。もし、その日どうしても授業に参加することができない場合には、あらかじめ連絡を入れておくと良いです。できるだけ授業時間の半日位に連絡を入れておきましょう。また、先日次の日の予定が分かる場合はその前の日に連絡を入れておくべきです。

体験をして選んでみよう

男女

奈良県にある家庭教師センターでは、体験授業を行うことができるところも少なくありません。無料で行える場所もあれば、そうでない場所もあります。いずれにしても、契約をする前の段階で体験授業を受けておいた方が良いでしょう。ホームページやチラシ等ではわからないことがそこでわかるからです。そして何より、先生と生徒の相性の問題はとても重要です。実際に授業をしてみると、相性が悪かったと言うこともあるため、確実に体験授業を利用しましょう。

実績だけで選ばないこと

女性たち

奈良県にある家庭教師センターでは、それぞれの実績を掲げているわけです。実績こそは、その家庭教師センターの価値と言えるからです。この実績で決めることもできますが、それだけで決めないほうが良いでしょう。なぜなら、今までの生徒の実績とこれから受け持つ生徒の結果はまるで異なるからです。しかも、その実績がどのような内容なのかによっても異なります。例えば、進学校に進学した人が毎年100人いる場合でも、残りの900人は進学校以外のところに進学をしていたとすれば、それほど大した実績ではないでしょう。

広告募集中